コスメが出来るまでの裏話?

ある女性がコスメを作ろうと思い立ち、発売にいたるまでの経緯の話を、ブログに掲載していて、それを偶然見つけました。

その人は、出来上がるまでに2年かかったそうです。
原因があるそうで、試作の段階でさえなかなかたどり着くことが出来なかったからだそう。

世の中にある商品に満足できなくて、作ることに下らしいのですが、その商品については、一般的にはシリコンのものが多くて、ノンシリコンにする、ということだけで、作るのが難しくなってしまうそうです。

さらに、他にも色々な機能を付けようと思ったそうで、昔からコスメの製造をお願いしている会社からも、最初は断られてしまったそうです。

その会社からは、「要求が難しくて、とりあえず頑張ってはみますが他の会社にもお願いしてみてください」といった事を言われてしまったそうです。

だから、他の会社にも相談してみたそうですが、そこでも、「出来ません」と言われてしまいます。

彼女にはこだわりがあって、どんな会社でも作ることをお願いできるわけではないようで、さらに大変だったようですね。

そして結局、普段から関わりのあった研究されている人にお願いして、試作品が出来たそうです。

試作品の数は、何10回もあるそうで、製造の会社からも、「ここまできたらとことんこだわって、試作も何回でもして、納得できるコスメにしたほうがいい」と元気付けられたそうで、納得できるものに仕上がったそうです。

コスメって、普段使っていても自分に合わなくて、こうしたほうがいいんじゃないか、と感じている女性は多いと思います。
自分で作ってしまうパワーがある人は、本当に尊敬できますよね。

大量生産されているものでは実感できない違いが感じられそうな、そんな商品なのでは、の使っていなくてもなんとなく分かるような、そんなブログの話でした。

ちなみに、ラティースというまつげを伸ばすコスメは使った人は必ずといっていいほど効果を感じている、すばらしい商品です。
これも、完成するまで何度も試験を繰り返して、結果がほとんどの人にでる、と確信された上で発売されています。

こんな商品ばかりが世の中にあればいいのに、と思いますが、中にはダメなものもあって、見極めが難しいですね。

おいしいお茶が飲みたい

ネットで、ランキング1位の煎茶を買ってみました。
新茶で、鹿児島産のものですが、鹿児島って意外とお茶が有名みたいですね。
私の中では、静岡がお茶の産地としてはトップだ、ということは知っていたんですが、次がどこなのかは知らなかったんです。
鹿児島は、静岡に次ぐお茶の有名どころだそうで、今まで知らなくてすみませんでした。

届いたお茶は新茶のセットで、3種類の味が楽しめるものでした。
まだ一つ目を飲み始めたところですが、新茶は新鮮でおいしいですね。
目の覚めるような風味、とでもいいますか、体の中がクリアに澄み渡っていく気分になれる、そんな味わいでした。

確かにおいしいお茶でした。ですが、もっと上が歩きがするんです。
もしかすると、このセットに入っている残りの2種類の味の中に、私の好みのものがあるかもしれません。

このお茶のサイトには、夏にアイスで飲むのもおすすめ、と書かれていたので、絶対に試してみよう、と思っています。

ただ、夏まで待たなくても、今日のような真夏のように暑い日に試してみるかもしれません。

今夜はこの時期としては想像を超える暑さの我が家。
さっそく、晩御飯にアイス煎茶でも入れてみましょうか。